【転職エージェントへの転職を希望する方へ】面接で必ず確認される4つのポイント

転職エージェントで働く方にオススメの本
スポンサーリンク

どうも、さばっちょです。

今回は、転職エージェントで働きたい人向けに、転職エージェントの面接ではどのようなポイントが確認されるのかについて記載したいと思います。

「転職エージェントで働きたいが、面接でどんなことを確認されるのか知りたい」

という方に、ぜひ参考になればと思います。

スポンサーリンク

ビジョン・カルチャーへのフィット

何よりも大切な項目が、ビジョン・カルチャーへのフィットです。

転職エージェントごとに掲げるビジョンやカルチャーがあるので、本当にフィットした人材であるかどうかを話す内容だけでなくしぐさや雰囲気などからじっくり確認されます。

応募の前には必ず企業のビジョンやカルチャーについて調べ、自分自身の価値観や考え方にマッチしているかどうか確認するようにしましょう。

達成意欲・行動意欲

達成意欲、行動意欲、どちらも高いことが望ましいですが、どちらが大切かと聞かれれば行動意欲です。

達成したいと口では言うものの、行動できない人は転職エージェントの仕事にマッチしません。

ストレス耐性

メンタル面とフィジカル面の2種類があるかと思いますが、大切なのはメンタル面です。

気持ちは体力をカバーすることができますが、逆はなかなか難しいと考えているからです。

成功体験とその再現性

成果に関して、環境要因ではないか、自分で成功理由を説明できるか、成果につながる思考習慣や行動習慣などを重点的に確認されます。

とにかく具体性のある会話を心がけましょう。

まとめ

大雑把にまとめると、

「(一定以上の)考える力があるか」

「考えたことを高いレベルで実行できるか」

「上手くいかなくても継続的に努力し続けられるか」

以上の3点です。

特に後半の2つが重要な要素として見られています。

ksbank

未経験で転職エージェントに転職し、これまでに4,000人以上の転職支援を行っています。

「転職エージェントの仕事について知りたい方」
「転職エージェント業界について情報が欲しい方」
「転職エージェントを活用した転職活動について情報が欲しい方」

向けに有益な情報となるよう随時更新中です。

ksbankをフォローする
転職エージェントで働く方にオススメの本
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ksbankをフォローする
スポンサーリンク
人材note~人材紹介の知恵袋〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました