結果的に転職しなくても転職活動をした方が良い2つの理由

スポンサーリンク

どうも、さばっちょです。

私は20代の頃、金融機関から転職エージェント・人材紹介会社に転職しました。

転職活動と聞くと、「必ず転職しなければならない」という印象がありますが、実際転職するかしないかは本人次第であり、転職しなくても大きなメリットを得ることができます。

そこで、今回は、

転職活動のメリットについて知りたい

という方向けに記載しました。

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

自分の市場価値が分かる

転職活動をはじめると、書類選考や面接など、外部から客観的に今の自分のキャリアを判断される機会が増えます。

良いと思っていたキャリアがあまり評価されなかったり、逆に特に意識していなかったキャリアが評価されたりします。

社会人になり、転職せずにいると、社内評価は頻繁に聞くことができても、社外評価はなかなか聞くことができません。

転職活動をすることによって、社外評価を直に受けることができ、今後何のキャリアをどのように伸ばしていくべきかがわかります。

長い人生において必ずメリットとなる情報が得られます。

現職の良い点・悪い点がわかる

現職に関して、日々不満を感じている人は、是非転職活動をしていただきたいです。

転職活動で企業を調べたり、直接話を聞いたりすると、「今まで当たり前と思っていたものが、実は当たり前ではなかった」など、現職との違いが鮮明に見えてきます。

現職との違いがプラスに感じるなら転職すれば良いですし、マイナスに感じるなら現職に留まれば良いです。

最後に

転職活動は、時間や交通費はかかりますが、それ以外はメリットしかない活動です。

ぜひ一度は転職活動をして、キャリアの見直しを行いましょう。

ksbank

20代で金融機関から転職エージェント・人材紹介会社(ベンチャー)へ転職。2021年「適材適所を実現し個人と組織の成長を実現する」という世界観を実現すべく独立。
年間約60名、計4,000人以上の転職支援・アドバイスを行っています。

「転職エージェント・人材紹介の仕事について知りたい方」
「転職エージェント・人材紹介業界について情報が欲しい方」
「転職活動全般について情報が欲しい方」

向けに有益な情報を発信できるよう、随時更新しています。

ksbankをフォローする
転職エージェントで働く方にオススメの本
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ksbankをフォローする
スポンサーリンク
人材note~人材紹介の知恵袋〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました