【求職者向け】人材紹介会社に登録する最適なタイミング

転職活動 豆知識
スポンサーリンク

どうも、さばっちょです。

今回は、転職活動を有意義に進めるために、転職サイトや人材紹介会社に登録すべき時期について記載します。

・いつ求人サイトや人材紹介会社に登録すべきか分からない

・効率的に人材紹介会社を使いたい

とお悩みの方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

3ヶ月以内に転職ができるのであれば、早々に登録しましょう

転職活動は想像している以上に早く進んでいきます。

上手くいけば応募してから1ヶ月以内で内定を取得できます。

そして内定を取得してから2ヶ月程度で新しい会社に転職する必要があります。

よって、もし転職活動をはじめようと考えている人は、応募した3ヶ月後には新しい会社に転職できるのか、必ず確認をしてください。

ちなみな、3ヶ月を超える場合、人材紹介会社のコンサルタントの大半はすぐに数字に繋がらないので、力を入れてサポートしてくれないケースが多いです。

仕事の関係などで、入社時期が3ヶ月以上先の場合は、時期を改めてエントリーをした方が良いかと思います。

景気が良い時期に転職活動は進めるべし

転職活動は景気が良い時期にするべきです。

なぜなら景気が良い時は、圧倒的に求人が多く、自然と選択肢が広がるからです。

採用基準も通常よりは緩和されているケースが多く、正直かなりチャンスです。

一方で、景気が悪くなると一瞬で求人は無くなります。

リーマンショック時は、大手企業の9割近くの求人がなくなっています。

本当に転職がしたいのであれば、景気の良い時に動きだして損は絶対にありません。

転職活動を始めるべきか悩んでいる人は、現在の採用環境を考慮した上で、決断すると良いでしょう。

ksbank

未経験で転職エージェントに転職し、これまでに4,000人以上の転職支援を行っています。

「転職エージェントの仕事について知りたい方」
「転職エージェント業界について情報が欲しい方」
「転職エージェントを活用した転職活動について情報が欲しい方」

向けに有益な情報となるよう随時更新中です。

ksbankをフォローする
転職活動 豆知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ksbankをフォローする
スポンサーリンク
人材note~人材紹介の知恵袋〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました