【学びまとめ】人を動かす|デール・カーネギー

スポンサーリンク

どうも、さばっちょです。

趣味が読書であり、読み終えた後の学びをブログに記載しています。

本日は、伝説の名著【人を動かす/デール・カーネギー】からの学びを記載します。

読み終えた後の正直な感想としては、最近自分の中で揺らぎそうになっていた大切にしたい考えが、改めて大切なんだと気付かされました。

改めてコミュニケーションする中で基礎としたい内容ばかりです。

まだ読んだことがない方は是非一度読んでほしいです。

スポンサーリンク

相手のプライド・自尊心を傷つけない

日々、様々な人とやりとりする中で、思い通りにいかず、イライラするようなことも多いと思います。

そんな時、思うがままに言葉にして相手に伝えてしまうと、相手のプライド・自尊心を傷つけてしまう可能性があります。

すると、良かれと思ったことも相手にとっては良くはなく、逆に意固地になってしまい人間関係が悪くなることも多いです。

相手に何かを伝えたい、変わって欲しいと思う時に使う言葉は、今一度相手のプライドや自尊心を傷つけてしまわないか、考えてから使わなければなりません。

ただの自己満足になってしまっては絶対にダメだと感じました。

議論より思いやりを大切にする

議論してしまうと、結局は自分の意見に固執してしまい、互いに協力し合う関係性を作ることができなくなります。

昨今、議論して、相手を論破することに意味を感じる方が増えているように感じますが、論破することで敵を使ってしまっては、意味がないと思います。

議論をして、自説の正しさを主張して、相手に認めさせるよりも、たとえ相手の主張が間違っていても、小さなことであればあえて相手の意見を受け入れ、互いに協力し合う関係性を作ることの方が長期的メリットが多いと思います。

議論よりも思いやりを大切にして、コミュニケーションしていきたいと思いました。

まとめ

人を動かす、動いてもらうためには、改めて相手の立場になって相手の話を聞き、共感し、相手のプライド・自尊心を尊重する言葉を使うことが大切であると学びました。

また、小さなことであればあえて相手に譲るという考えも、人間関係を構築する上でとても大切だと学びました。

少し心にゆとりを与えてくれる、さすがは名著だと思いました。

出会えたことに感謝したいと思います。

ksbank

20代で金融機関から転職エージェント・人材紹介会社(ベンチャー)へ転職。2021年「適材適所を実現し個人と組織の成長を実現する」という世界観を実現すべく独立。
年間約60名、計4,000人以上の転職支援・アドバイスを行っています。

「転職エージェント・人材紹介の仕事について知りたい方」
「転職エージェント・人材紹介業界について情報が欲しい方」
「転職活動全般について情報が欲しい方」

向けに有益な情報を発信できるよう、随時更新しています。

ksbankをフォローする
転職エージェントで働く方にオススメの本
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ksbankをフォローする
スポンサーリンク
人材note~人材紹介の知恵袋〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました